チョンブリ)新規陽性確認者40人、隔離510人に!CRJA怒和氏の「受賞パーティー」に批判

パタヤ日本人会


2021年4月8 PJA NEWS)

チョンブリ)新規陽性確認者40人、隔離510人に!CRJA怒和氏の「パーティー」に批判

本日の2021年4月8日の朝、シラチャやパタヤのあるチョンブリ県の公衆衛生局は、本日のチョンブリ県内の新規陽性確認者数は40に急増したことを発表しました。

パタヤ現地メディアのThe Pattaya Newsが伝えています。

(資料:チョンブリ県公衆衛生局
The Pattaya News報道)

本日の新規陽性確認者の40人のうち、シラチャ地区の新規陽性確認者は12人、Muang区は18人、パタヤのあるバンラムン区は4人、Pan Thong区は3人、Phanat Nikhom区は2人、Ban Bueng区が1人でした。

新たなクラスター感染はMuang区のDon HualorにあるFlintstones168(Finstone) Pubで確認され、19人の陽性が確認されています。

他の21人の新規陽性確認者の感染経路は以下の通りです。

チョンブリの「Voice Bar」の従業員から感染した日本人2人

バンコクの「クリスタル」のDJと接触した人1人

バンコクの「クリスタル」で陽性となった人と接触した日本人1人

バンコクの「Top One」のDJの日本人1人とタイ人1人

プーケット県へ旅行したグループの2人

バンコクのエンターテイメント施設の従業員の友人

バンコクのモーターショウに行く際に、二人の陽性者の家族が乗るバンの利用者

モーターショウに行った人の家族

フアヒンのPub「MAYA」を訪れた人

バンコクで陽性が確認された人の家族

他、シラチャ地区で5人、Phanat Nikhon地区で2人は、現在感染経路を調査中

邦人の多いシラチャでも感染が広がってしまっており、現在検査結果を待つ間などに隔離されている人は510人にも達してしまっています。

チョンブリ県でも感染が拡大してしまっている事を受けて、規制強化が検討されています。

これについては本日も、タイ政府のCCSAでは会見が予定されていますので、発表があり次第、続報の予定です。

報道されている概要は上記の通りです。

チョンブリ県の公衆衛生局では、住民にはマスクの着用など感染防止を徹底し、落ち着いて対応をすること、エンターテインメント施設などは出来るだけ避けて欲しいと呼びかけを行っています。

現在のシラチャでの感染の広がりは昨日のPJA NEWSの以下記事でお伝えした通り、先月の2021年3月25日、バンコクの日本大使公邸で日本大使館主催の令和2年度外務大臣表彰受賞式が大使公邸で行われ、そこに受賞するために参加したシラチャの日本人会であるCRJA(チョンブリラヨーン日本人会)の顧問(受賞当時)と、その関係者等や大使が出席しました。その受賞の後の同日に、バンコクのトンローのクリスタルで「3次会」として「パーティー」を開催し、そこで感染したことで、感染が広がっているものです。

チョンブリ)新規陽性者23人に増加!18人がバンコクでの「パーティー」関連、批判高まる
https://pattayaja.com/2021/04/06/19799/

(2021年3月25日
バンコクの日本大使公邸において
令和2年度外務大臣表彰受賞式
中央下が受賞したCRJA(チョンブリラヨーン日本人会)顧問(当時)
怒和(ぬわ)氏
写真:タイ国日本人会Facebookより)

このような式典の後に、女性を伴い個室で遊ぶようなバンコク、トンローのクリスタルでパーティーをし、ここで感染して、日本人学校もあるシラチャでも大規模な感染拡大を引き起こしてしまっているのです。ここでCRJA(チョンブリラヨーン日本人会)の怒和顧問は感染し陽性、他にもCRJA幹部が陽性となり、その後シラチャで大規模な感染拡大が起きてしまっているのです。

尚、タイ政府のCCSA(コロナ対策担当:Covid-19 Coronavirus Situation Administration)は2021年4月5日に、タイ政府の大臣は誰も、上記のバンコクの日本大使公邸での式典に参加していない、その後のナイトクラブにも、タイ政府の副首相も大臣も、参加はしていないことを説明しています。これは、タイ国内で、タイ政府の要人も、この日本に関連する式典やナイトクラブに参加したのではないかという疑問の声があったため、これに対して説明が行われたものです。

また、タイの公共放送であるPBSは、タイ政府のAnutin副首相兼公衆衛生相は、このバンコクのトンローの「クリスタル」には日本人10人が訪れ、8人が陽性となった事を明かしたと伝えています。

PBS)Health minister says tough measures required to limit spread of Thonglor cluster infections
https://www.thaipbsworld.com/health-minister-says-tough-measures-required-to-limit-spread-of-thonglor-cluster-infections/

(Anutin副首相兼公衆衛生相
写真:TPN National News報道)

シラチャでも、チョンブリ県公衆衛生局は今週、このバンコクの「クリスタル」での感染が「主な感染源」と説明しています。

このような経緯から、今週の発表の中で、主な陽性確認者は日本人が中心であると表現もされました。その上で、バンコクのトンローのナイトクラブでの「パーティー」で感染が拡大していることから注意を促しており、住民にも、バンコクなどでもナイトクラブ等への訪問を控えるよう要請をしています。

尚、このシラチャの日本人会CRJA幹部などの「クリスタル」でのパーティーが感染源のため、同式典参加者の中でも、トンローの「クリスタル」での飲み会に参加されなかった方は、同日の感染例はこれまでに確認されていません。

そのため、この式典では例えばシラチャの日本人学校のニオン・アガニットプロムさんも受賞されていますが、彼女は現地で取材しても評判の良い人格者の方で、もちろんCRJA怒和顧問らの「クリスタル」でのパーティーなど参加しているわけもありません。

PJA NEWSでは、この点はご本人の名誉のためにも明記しますので、CRJA怒和氏らの問題とは分けて理解して下さい。

シラチャで日本に批判殺到!邦人社会も陽性、隔離多数、子供たちは学校にも行けず涙も

今月は、明後日の4月10日からソンクラーン(水かけ祭り)の時期の休暇がありますが、本日もさらに新規陽性確認者は増加している事から、さらなる規制強化の可能性がかなり高まってしまっています。

上記の通りの経緯で、シラチャやチョンブリ県などでは、インターネット上などで日本人や日本人社会に対する批判の声や、感情的な声が昨日から急に増加してしまっており、邦人も多く居住するチョンブリ県では、非常に心配な状況となっています。

パタヤ現地メディアのThe Pattaya Newsは、非常に冷静な伝え方をしてくれていますが、現地の一部には日本人に対するセンセーショナルな反応もあり、インターネット上の書き込みには感情的なものも多くなっています。

シラチャには日本人学校もあり、多くの子供たちもいるのですから、今後規制強化が発表される見込みの中、日本人への批判の声が心配な状況にあります。

現在PJA NEWSではThe Pattaya News側と御相談し、The Pattaya Newsでは、日本人に対する感情的なコメントはネット上から削除してくれています。

PJAとしては、日本人社会全体、特に子供たちもおられるご家庭の安全を最優先に考えて行動するのが当然ですから、現在は、日本人が結果的にご迷惑をおかけてしまって本当に申し訳ないという思いを伝えながら対応をしています。

シラチャでは、日本人の陽性者はもちろん、念のため隔離をされている方も膨大な数に上っており、CRJAの問題により、皆が大変な迷惑を受けています。子供たちも、楽しみにしていた旅行に行けなくなってしまった子供や、学校が休暇の後も閉鎖される見込みとなってしまって、楽しみにしていた学校で友達と会う事もできなくなり、涙している子供たちを多く見ています。

シラチャでも日本人の多くは、きちんと働いて、子供たちを育て、皆頑張って生活しています。

その生活を壊すようなことをし、子供たちを泣かせ、危険にさらして、一部の人間の実態を隠蔽する行為に走る姿は、あまりにも日本人社会において酷いものではないでしょうか。

このように、皆が苦しんでいる状況にあり、かつ危険な状況にありますので、特にシラチャの日本人の方は、誤解を招くようなことがないように御注意下さい。また、感染を拡大を防ぐために、感染防止対策を徹底するようにしましょう。

尚、本日の発表の通り、現在はシラチャでも、バンコクのナイトクラブでの3月25日の「パーティー」に参加して感染した人だけでなく、その後に陽性者と接触して感染してしまった方が陽性となってしまった事例も多く出てきていますので、陽性となった人がいるからといって、何も「パーティー」参加をしていたわけではありませんから、その点は誤解をしないように、冷静に配慮ある対応をしましょう。

また、CRJA(チョンブリラヨーン日本人会)には、製造業を中心に約280社強の日本企業の会員が在籍しています。

以下のサイトで「会員企業検索」をしてもらえれば、会員企業情報は御覧いただけます。

CRJA(チョンブリラヨーン日本人会)
https://www.crja.org/

しかしながら、筆者も会員法人の一社ですからわかりますが、大部分の会員は、このような実態は知らずにいました。

このような会員企業の中には、一般の多くの頑張っている人々のためを考えて行動する、倫理観の高い会社はあります。
そのような会社からは、既にCRJA(チョンブリラヨーン日本人会)の改革の動きが起きており、改革を求める動きは大きくなっています。

会員企業のうち、今回の怒和顧問問題のような実態を知らなかった会社の方などは、是非とも在タイ邦人を危険にさらすのを止め、在タイ邦人やタイ社会のために本当に尽力する為に、ご助力をいただけないでしょうか。

この動きについても、引き続きPJA NEWSで続報の予定です。

※Tastyハーモニック店は、感染防止のため現在、外部の方は入れません。
お買い物は感染防止をして、パタヤ店へ

チョンブリ)A5黒毛和牛の宗谷岬和牛の焼肉到着!Tastyの「週末セール」(PR)
https://pattayaja.com/2021/01/22/18119/

(写真:宗谷岬牧場
https://soyamisaki-farm.co.jp/ )

The Pattaya News報道)Tastyパタヤ店の「ステーキフェア」
https://thepattayanews.com/2021/03/31/tasty-minimart-grill-bar-and-cafe-in-pattaya-and-si-racha-updates-their-menu-for-april-2021/

(Tastyパタヤ店の「ステーキフェア」
写真:The Pattaya News報道)

パタヤ)今日から規制緩和!UnixxのJPグループ月間賃貸半額を5月末まで延長!(PR)
https://pattayaja.com/2021/02/01/18377/

[embedded content]
※画面フルサイズ表示は、以下のYouTubeから
https://www.youtube.com/watch?v=S0oFjJ2bCDs

(JP’s Unixx Residence Club
客室例<17階パタヤ湾ビュー>)

パタヤのTastyで、北海道ビーフやTastyビーフなど特売中!お店で食事も

パタヤの以下のTastyは、2階のGrill Bar & Cafeも本日の時点では、感染防止対策をしっかりとして営業中です。また1階のミニマートでは、自宅での食事ぐらいは楽しんでいただけるよう、北海道産のA5黒毛和牛のすき焼き肉や、Tastyビーフのステーキ肉などを販売しています。

[embedded content]
動画のフルサイズ表示(You Tube版)はこちら
https://www.youtube.com/watch?v=UMrWYXN2Q5A

(写真:Tasty提供
ThePattayaNews報道)

[embedded content]
(動画はPJA会員のYouTube「KuLost FPV」さん撮影
動画のフルサイズ表示(You Tube版)はこちら
https://www.youtube.com/watch?v=YI1xMMxtPTU )

※新型コロナの名称「武漢ウイルス」について

現在、新型コロナの一般的な名称について、米国側は「武漢ウイルス」、中国共産党政府は、影響力の大きいWHOが推奨する「COVID-19」を使っています。

PJA NEWS)新型名称は「武漢ウイルス」か「COVID-19」か?米中せめぎ合い
https://pattayaja.com/2020/03/16/9251/

PJA NEWSでは現在、PJA NEWSが引用翻訳している部分を除く、PJA NEWS自身の執筆部分において、米国側の「武漢ウイルス」の表記を採用しています。

そのため引用している他紙報道や政府発表等が、米国側の表記を使っているわけではありません。

※PJAニュースは、パタヤの有力メディアであるThe Pattaya Newsの公式パートナーとして日本語版を配信しています。

The Pattaya News(英語版)The Pattaya News(タイ語版)

TPN National News(英語版)

この記事が気に入ったら
いいね ! シェア ! しよう

タイ情報で、にほんブログ村ランキングに参加中!
見ていただいた記事には、是非以下にクリックをお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へランキングにクリック!

Related Posts

パタヤ日本人会

注意:チョンブリ)陽性者のTime Line発表(4月17日)、訪問者など特に注意を

2021年4月18日 PJA NEWS)
注意:チョンブリ)陽性者のTime Line発表(4月17日)、訪問者など特に注意を
昨日の2021年4月17日、チョンブリ県公衆衛生局から、新たな新規陽性確認者のTime Line(行動履歴)が伝えられました。
パタヤ現地メディアのThe Pattaya Newsが伝えています。
(写真はイメージ写真:The Pattaya News報道)
発表された陽性者のTime Line(行動履歴)について、The Pattaya Newsにおいて英訳されたリストは以下の通りです。
1.Doona Cafe in Banglamung district on April 2nd from 4:30 PM. to 6:00 PM. and

パタヤ日本人会

タイ)本日新規陽性者は過去最悪の1767人!死亡2 今日から規制強化

2021年4月18日 PJA NEWS)
タイ)本日新規陽性者は過去最悪の1767人!死亡2 今日から規制強化
本日の2021年4月18日、タイ政府のCCSA(コロナ対策担当:Covid-19 Coronavirus Situation Administration)は、武漢ウイルスの新たな感染確認者は過去最悪の記録となる1767人となった事を発表しました。
本日の新規陽性確認者の1767人のうち、1765人のほとんどがタイ国内での新規陽性確認者です。
また、以下記事の通り本日はチョンブリ県でも120人の新規陽性確認者が報告されています。
チョンブリ)本日新規陽性者120人、パタヤ多数!邦人にも批判、注意を(動画付き)https://pattayaja.com/2021/04/18/20119/
尚、バンコクのトンローから現在広がっている感染は、多くは武漢ウイルスの英国変異種(B117)であると見られる事がわかっており、感染力が従来の約1.7倍にも達すると見られていることから、非常に心配な状況となっています。
尚、本日の海外からの検疫、隔離での新規陽性確認者の報告はわずか2人でした。
また、本日は新たな死亡者の報告は2人が報告されました。54歳のバンコクの僧侶の男性と、70歳のバンコクの女性でした。
これにより、累計死亡者数は101人となりました。
(報道:タイNBT)
累計の陽性確認者数は42,352人となりました。
タイ国内での感染拡大を受けて、本日より規制強化が実施されています。
タイ)規制強化、18都県を「Red」の危険エリア指定 チョンブリ県はRedにhttps://pattayaja.com/2021/04/16/20094/
パタヤやシラチャのあるチョンブリ県も、県独自でより強化された規制強化が実施されています。ナイトスポットの閉鎖はもちろん、学校も閉鎖。さらにチョンブリ県ではマッサージなども閉鎖していますので、注意が必要です。
チョンブリ)県独自の規制強化を命令、マッサージなども閉鎖!明日からhttps://pattayaja.com/2021/04/17/20104/
タイ国内で感染が広がってしまっており、タイでも多くの邦人がソンクラーン休暇も台無しになって、辛い思いをしています。また、タイ国内での日本人への批判の声の高まりにより、在タイ邦人はより辛い思いをしています。
このような状況の中にありますので、邦人としては誤解を招くようなことがないように注意をし、感染防止対策をしっかりとして生活をするようにしましょう。
※Tastyパタヤ店、ミニマート、カフェとも営業中!北海道産牛肉など特売
チョンブリ)A5黒毛和牛の宗谷岬和牛の焼肉到着!Tastyの「週末セール」(PR)https://pattayaja.com/2021/01/22/18119/
[embedded content]動画のフルサイズ表示(You Tube版)はこちらhttps://www.youtube.com/watch?v=UMrWYXN2Q5A
The Pattaya News報道)Tastyパタヤ店の「ステーキフェア」https://thepattayanews.com/2021/03/31/tasty-minimart-grill-bar-and-cafe-in-pattaya-and-si-racha-updates-their-menu-for-april-2021/
(Tastyパタヤ店の「ステーキフェア」写真:The Pattaya News報道)
パタヤ)今日から規制緩和!UnixxのJPグループ月間賃貸半額を5月末まで延長!(PR)https://pattayaja.com/2021/02/01/18377/
[embedded content]※画面フルサイズ表示は、以下のYouTubeからhttps://www.youtube.com/watch?v=S0oFjJ2bCDs
(JP’s Unixx Residence Club客室例<17階パタヤ湾ビュー>)
パタヤのTastyで、北海道ビーフやTastyビーフなど特売中!お店で食事も
パタヤの以下のTastyは、2階のGrill Bar & Cafeも本日の時点では、感染防止対策をしっかりとして営業中です。また1階のミニマートでは、自宅での食事ぐらいは楽しんでいただけるよう、北海道産のA5黒毛和牛のすき焼き肉や、Tastyビーフのステーキ肉などを販売しています。
[embedded content](動画はPJA会員のYouTube「KuLost FPV」さん撮影動画のフルサイズ表示(You Tube版)はこちらhttps://www.youtube.com/watch?v=YI1xMMxtPTU )
※新型コロナの名称「武漢ウイルス」について
現在、新型コロナの一般的な名称について、米国側は「武漢ウイルス」、中国共産党政府は、影響力の大きいWHOが推奨する「COVID-19」を使っています。
PJA NEWS)新型名称は「武漢ウイルス」か「COVID-19」か?米中せめぎ合いhttps://pattayaja.com/2020/03/16/9251/
PJA NEWSでは現在、PJA NEWSが引用翻訳している部分を除く、PJA

パタヤ日本人会

チョンブリ)本日新規陽性者120人、パタヤ多数!邦人にも批判、注意を(動画付き)

2021年4月18日 PJA NEWS)
チョンブリ)本日新規陽性者120人、パタヤ多数!邦人にも批判、注意を(動画付き)
チョンブリ県の新規陽性確認者数が増加してしまっており、今月の感染拡大で最悪の数字となっています。
本日の2021年4月18日、邦人の多く居住するシラチャやパタヤのあるチョンブリ県では、新規陽性確認者は120人と発表されました。昨日の155人と比べると減少していますが、依然として多い数字です。
パタヤ現地メディアのThe Pattaya Newsが伝えています。
(写真:The Pattaya News報道)
本日の2021年4月18日の朝、シラチャやパタヤのあるチョンブリ県の公衆衛生局は、本日のチョンブリ県内の新規陽性確認者数は120人となった事を発表しました。
(2021年4月18日発表資料:チョンブリ県公衆衛生局The Pattaya News報道)
本日の朝に発表された新規陽性確認者120人のチョンブリ県内の地域別の集計は以下の通りで、パタヤのあるバンラムン区が73人の過半数となっています。邦人居住者の多いシラチャは11人です。
バンラムン区(パタヤ市所在地) 73人
Mueang区 20人
シラチャ区 11人
Sattahip区 8人
Phanat Nikhom区 3人
Pan Thong区 2人
県外からの移送者 3人
本日の新規陽性確認者120人の感染経路としては以下の通りです。
1.以下の各場所で感染した事による陽性者
1.1 808 Club Pattaya 7人1.2 Crystral Cub 1人1.3 Friend Zone, Rayong 1人1.4 Infinity 1人1.5 Insomnia 1人1.6

パタヤ日本人会

タイ)バンコク都が今日から規制強化、日本大使館より日本語概要

2021年4月18日 PJA NEWS)
タイ)バンコク都が今日から規制強化、日本大使館より日本語概要
(写真はイメージ写真:The Pattaya News報道)
以下の、本日の2021年4月18日からタイ国内で規制緩和が行われるニュースに続報です。
タイ)規制強化、18都県を「Red」の危険エリア指定 チョンブリ県はRedにhttps://pattayaja.com/2021/04/16/20094/
上記の規制強化について、昨日の2021年4月17日にBMA(バンコク都:Bangkok Metropolitan Administration)においても規制強化の命令が発令されました(バンコク都告示第24号)。この命令は、本日よりすでに有効となっています。
このBMAの命令について、在タイ日本国大使館より命令の日本語概要が伝えられていますので、以下に転載します。
内容としては国の命令とそれほど変わらないものの、一般のマッサージについては禁止命令が記載されておらず、パタヤやシラチャのあるチョンブリ県よりは少し緩いという印象もあります。
新型コロナウイルスに関するお知らせ(バンコク都告示(第24号)の発表)
4月17日、バンコク都は4月18日以降の適用であるとして、バンコク都内における閉鎖施設の追加規制に関する「バンコク都告示第24号」を発出しました。概要は以下のとおりです。
1 以下の施設を追加で閉鎖せしめる。・学校、補習校および全ての種類の教育機関の建物及び場所について、授業、試験、研修、諸活動を実施するための使用を禁ずる。・但し、感染症法によって認められた活動、遠隔式の授業及び試験のため、支援、援助、養護のため、当局による公共の活動のための使用については、これを認める。
2 以下の施設は閉鎖措置を継続する。・4月9日付バンコク都告示第23号で閉鎖を指示した娯楽施設等。・2月23日付バンコク都告示第20号で閉鎖を指示した闘鶏や闘牛を行う施設等。
3 施設毎の措置・飲食物の提供に関し、店内での飲食は午後9時までとし、持ち帰り用については午後11時までとする。店内での酒類の提供は禁止する。店内の入場者数を制限する等、当局が定める防疫措置に則したものとする。・百貨店、ショッピングセンター、コミュニティモール、ないし類似の施設は、入場者数を制限しつつ、営業時間を午後9時までとする。但し、ゲームセンター、遊戯施設は閉鎖せしめる。・コンビニエンスストア、スーパーマーケット、ナイトマーケット、路上販売は、営業時間を午後11時までとする。従来24時間営業を行っている施設については、営業開始時間を午前4時とする。・競技場ないし運動施設、ジム、フィットネスは、営業時間を午後9時までとする。試合については、入場者数を制限した上での実施であれば、これを認める。・集会、セミナー、宴会、食料配布といった感染拡大の恐れがある活動は、50名未満であれば実施を認める。50名以上1,000名未満の活動については、活動計画を提出の上で事前に現地保健当局の許可を得るものとする。1,000名を超える活動については、活動計画を提出の上で事前にバンコク都の許可を得るものとする。・本件に違反する者に対しては、感染症法に基づき、1年以下の禁錮ないし10万バーツ以下の罰金、もしくはその何れについても科される場合がある。
4 以上の措置は、4月18日以降、別途の告示があるまで適用される。
(告示原文(タイ語): http://www.prbangkok.com/th/post/view/MDY1cDBzNnM0NHIyb3Ezc3E2NnEyNDk0cDRyOTQzcjQ3MjIzMg== )
・在留邦人及び滞在者の皆様におかれては、引き続きマスク着用・手洗い・うがい等の励行に努め、感染予防に努めてください。なお、邦人の感染情報がありましたら、お手数ですが当館に御一報ください。
(中略)
(問い合わせ先)○在タイ日本国大使館領事部電話:(66-2)207-8500、696-3000FAX:(66-2)207-8511所在地: 177 Witthayu Road, Lumphini, Pathum Wan, Bangkok 10330(ウィタユ通り、ルンピニー警察署とMRTルンピニー駅のほぼ中間) ※Tastyパタヤ店、ミニマート、カフェとも営業中!北海道産牛肉など特売
チョンブリ)A5黒毛和牛の宗谷岬和牛の焼肉到着!Tastyの「週末セール」(PR)https://pattayaja.com/2021/01/22/18119/
[embedded content]動画のフルサイズ表示(You Tube版)はこちらhttps://www.youtube.com/watch?v=UMrWYXN2Q5A
The Pattaya News報道)Tastyパタヤ店の「ステーキフェア」https://thepattayanews.com/2021/03/31/tasty-minimart-grill-bar-and-cafe-in-pattaya-and-si-racha-updates-their-menu-for-april-2021/
(Tastyパタヤ店の「ステーキフェア」写真:The Pattaya News報道)
パタヤ)今日から規制緩和!UnixxのJPグループ月間賃貸半額を5月末まで延長!(PR)https://pattayaja.com/2021/02/01/18377/
[embedded content]※画面フルサイズ表示は、以下のYouTubeからhttps://www.youtube.com/watch?v=S0oFjJ2bCDs
(JP’s Unixx Residence Club客室例<17階パタヤ湾ビュー>)
パタヤのTastyで、北海道ビーフやTastyビーフなど特売中!お店で食事も
パタヤの以下のTastyは、2階のGrill