バンコク都庁、新型コロナ感染者が出た21店公表

newsclip
 の画像

画像提供、タイ保健省

【タイ】バンコク都庁は7日、都内のトンロー・エカマイ地区などで新型コロナウイルス感染症のクラスターが発生したことを受け、感染者が出たパブ、バー、ラウンジなど21店の店名を公表し、3月22日以降に該当する店を訪れた人に対し、当局に連絡するよう求めた。

 22店は「Krystal Club Thonglor 25」、「Barbarbar」、「Ekamai Beer House」など。

Related Posts

newsclip

タイ77景(50)マハーサーラカーム県(Maha Sarakham) タイ東北部

マハーサーラカーム県(Maha Sarakham) タイ東北部  タイ東北部(イーサーン)のほぼ中心に位置する。マハーサーラカーム総合大学やラーチャパット大学マハーサーラカーム校など教育機関が集中、学生街として知られる。 元々は隣県ローイエットの衛星都市として発展した。東北部の中でも特に仏教が盛んな町だったといわれ、タイ政府観光庁(TAT)は「イーサーンのタキシラ」と案内している。 米作り、仏教美術品のほか、シルク織りが有名。どこにでもある村の一角、近所数軒の女性たちが集まり、日がなのんびりとシルクを織っている。 東北部独特のマットミー・シルクも特産。糸をよるのに1~2カ月、10トンという単位(20メートル)を織るのに早くて1カ月。卸値は1トン1,200バーツ、女性の腰巻(パートゥン)なら1トン、上下を揃えた服なら2トンの生地を使うという。人口:96万3,000人(2017年、内務省地方自治振興局)面積:5,292平方キロメートル(エネルギー省)   人口96万2,000人の香川県ほど、面積5,164平方キロメートルの愛知県ほど距離:バンコクから475キロ(タイ道路協会)

newsclip

タイの新型コロナ新規国内感染 17日1544人、18日1765人

画像提供、タイ保健省 【タイ】タイ保健省によると、新たに報告があった新型コロナウイルスの国内感染者数は17日1544人、18日1765人で、検疫隔離中の入国者、帰国者の感染者数を含めた累計の感染者数は4万2352人になった。累計の死者は101人。入院中は1万3568人。 都県別の18日の感染報告はバンコク都347人、北部チェンマイ県164人、東部チョンブリ県229人など。

newsclip

ハジャイのビッグCで金行強盗、脱走兵逮捕

写真提供、タイ警察第9管区 写真提供、タイ警察第9管区 写真提供、タイ警察第9管区 写真提供、タイ警察第9管区 写真提供、タイ警察第9管区 【タイ】タイのテレビ報道によると、17日午後、タイ南部ソンクラー県ハジャイ市のディスカウントストア、ビッグCスーパーセンター・クロンヘー店に入居する金製品販売店(金行)に銃を持った男が押し入り、110万バーツ相当の金製品を奪い逃走した。 この事件で、タイ警察は18日、容疑者の脱走兵の男(24)をハジャイ市郊外の住宅で逮捕し、強奪された金製品の一部を押収したと発表した。男は犯行を認めている。

newsclip

飲食店、コンビニの営業時間制限など タイ政府、新型コロナ対策で規制強化

画像提供、タイ首相府 【タイ】タイ政府は新型コロナウイルスの感染拡大を受け、17日から2週間の予定で、飲食店やコンビニエンスストアの営業時間制限、娯楽施設の閉鎖といった措置を導入する。16日の新型コロナウイルス感染症対策センター会議で承認した。 全土でパブ、バー、カラオケ、マッサージパーラーなどの娯楽施設を閉鎖する。ショッピングセンターの営業時間は午後9時までとする。教育機関は対面授業を中止。50人以上のイベント、集会は原則禁止する。飲食店での酒の提供を禁止する。 全77都県のうち、バンコク、コンケン、チョンブリ、チェンマイ、ターク、ナコンパトム、ナコンラチャシマ、ノンタブリ、パトゥムタニ、プラジュワブキリカン、プーケット、ラヨン、ソンクラー、サムットプラカン、サムットサコン、サケーオ、スパンブリ、ウドンタニの18都県を厳重管理地区(レッドゾーン)に指定し、飲食店の店内営業を午後9時まで、持ち帰りを午後11時までとする。コンビニエンスストア、スーパーマーケットなどは午後11時~午前4時の営業を禁止する。 その他の59県は管理地区(オレンジゾーン)に指定し、飲食店の店内営業を午後11時までとする。