ほぼリアルタイムで誰が何処に居る?かを把握できるGoogleマップのロケーションシェア

タクシードライバーに限らず、業務効率化等で、いろいろな使い方が想定できる無料ツールです。

我々はタクシーの配車サービスでしたので、
・位置情報を共有するためのGmailアカウントを作成
・登録ドライバー達は、この共有用Gmailアカウントとのロケーションシェアを設定
・オペレーター達はGoogleマップに、この共有用Gmailアカウントでログイン

オペレーター達は全員在宅勤務ですが、全てのドライバーの位置情報を把握でき、
・急な注文でも、近くにドライバーが居るかを瞬時に確認できる
・予約注文を受けているドライバーが、送迎に向かっているか?を確認できる
・ドライバーの位置と渋滞状況を確認できる
・目的地への到着時間を予測できる
・ドライバーが不正に、お客様をお土産物屋や、アトラクションに連れて行っていないか?を確認できる

など、大きなメリットがありました。

画像1

お客様の所にお届けするデリバリー形式のサービスであれば、Googleカレンダーの共有と併用することで、業種に限らず非常に有効なツールであると思っています。

ほぼリアルタイムで誰が何処に居る?かを把握できるGoogleマップのロケーションシェア
トップへ戻る