やっぱり、ビラ配りもデジタル化ですよね?

タクシーと言っても都市部と観光地では、その利用の仕方や目的は結構違います。

プーケットは当然、観光地なので主にご利用いただくのは
・空港からホテルへの送迎
・貸し切りの観光タクシー
・ホテルから空港への送迎
がほとんどです。

我々は、まだプーケットにご来島される前に空港送迎のご予約を頂けるよう取り組んでいましたが、仮にプーケットに朝9時に到着して、ホテルに向かっても、まだチェックインできません。

だってチェックインでっきるのは、14時からとかですから。

まあ、ホテルに荷物を預けて遊びに行けば良いのですが、だったら空港送迎から、そのまま観光して夕方にホテルにチェックインの方が断然お得でしょう!って事で始めたのが

空港から、いきなり観光

でした。

ちなみに、一番人気のパトンビーチまでは、空港から大体1時間程度。
料金は800バーツでした。

その間に、いろいろ観光名所もあるので6時間のチャーター、2100バーツで、空港でお出迎えして観光に行き、最後はホテル下車という事ですが、そんなこんなでビラ作って撒きました。

画像1

画像2

画像3

画像4

これが案外、効果的でしたね。

文字の説明とか、動画でも良いのですが何枚かの画像で説明する方がご理解いただけるようです。

他の観光名所の画像も用意し、お客様がアベック、ご家族等々でお勧めの観光名所も使い分けていました。

これだと、単に空港からホテルの800バーツの仕事だったのが、2100バーツの仕事にもなりますし、お客様もハッピーになると。

勿論、お帰りの際、夜便でプーケット空港を出発するのであれば、お昼にホテルをチェックアウトして、観光してから最後は空港で下車もありでした。

このビラ配り作戦? 結構大事なお仕事ですよ~。

やっぱり、ビラ配りもデジタル化ですよね?
トップへ戻る