noteの記事を、WordPressのプラグインでマルっと自動で取り込んでオリジナルブログサイトを作ってみた。

noteを開設して早18日目!これまで139本の記事を書いて(これで140投稿目!)2600ビューを頂けたのですが、これらの記事を、そのままWordpressで作ったブログサイトにコピーできなかな?っと思いやってみました。

そして、こんな感じのページが出来ました。

画像1

使用したのはCyber SEO Liteと言う、RSSから記事を丸ごと取り込んでくれるWordpressの無料プラグインです。

画像2

WordPressのプラグインページへ

工夫しなければいけないのは
・Wordpress側でマガジン名と同じ投稿カテゴリを設定
・noteのマガジン毎にあるRSSのURLをCyber SEO Liteに設定(複数設定が可能)
結果、Wordpressに取り込んだ記事は、マガジン名と同じカテゴリが付随されているので、あとは、マガジンと同じ名前の固定ページを作り、カテゴリ毎の一覧を表示(そんなプラグインもありますので)してみました。

通常、RSSフィードだと、記事のタイトルと指定文字数の抜粋した文章の表示はしてはくれますが、実際の記事を読もうとすると、noteへのリンクになっているので、記事を取り込むという事ではありません。

その点、Cyber SEO Liteは、記事を丸ごと取り込んでくれるので、オリジナルブログサイトを構築するのに便利だな~なんて事で、試しに作ってみました。

Cyber SEO Liteは英語プラグインですが、Google翻訳でマルっと日本語翻訳掛ければ設定も簡単にできます。

以下の記事で、WEBページを丸ごと翻訳するChrome拡張機能も紹介していますので、ご参照ください。ではでは。

ネット通販もデリバリーもページごと翻訳してしまえば、買い物も簡単になります。|タイでのデジタル引きこもり生活

noteの記事を、WordPressのプラグインでマルっと自動で取り込んでオリジナルブログサイトを作ってみた。
トップへ戻る