タイの生活で瞬電・停電でお悩みの方。無停電電源装置はいかがですか?

タイの生活で電源が一瞬途切れる瞬断や停電の経験は皆さん、ご経験があると思います。

バッテーリーを積んでいるノートパソコンを使っていても、WiFiルータの電源が落ちたらインターネットが使えなくなってしまったり…

やはりタイの生活では瞬電や停電でも電源を供給できる無停電電源装置(UPS)は必須です。

BX1100LI-MS, APC Back-UPS,550 Watts / 1100 VA

BX1100LI-MS, APC Back-UPS,550 Watts / 1100 VA

無停電電源装置(UPS)を経由して、ご家庭のWiFiルータの電源を確保しておけば、瞬電でWiFiルータの電源が落ち、WiFiルータの再起動待ちをするとか、停電で暑い思いをしている時に、扇風機の電源を無停電電源装置(UPS)から確保するとか、タイ生活には欠かせません。

でも無停電電源装置(UPS)って、重量がかなり重いんです…

バッテリーを積んでいるせいで重いのですが、わざわざこれを買いに行って家に持って帰るなんて…

ネット通販で買えば、そんな重い思いをしなくても、ご家庭にデリバリーしてくれます。

それと、無停電電源装置(UPS)もいくつかのメーカーがありますが、元ネットワークエンジニアとしては、やはりAPCというメーカーが一番信頼があると思います。

そもそもNIyerとかSIyerが導入していた無停電電源装置(UPS)となるとAPC一択でした。

最近ではLazadaでも、気軽に購入できるので、是非、ご家庭への導入を検討されてみてはいかがでしょうか?

Lazadaの無停電電源装置(UPS)販売のページを見る>>

 

 

 

Trip Wifi_人物イメージ
Previous post 注意:チョンブリ)陽性者のTime Line発表(4月17日)、訪問者など特に注意を
Next post PCR検査予約・精算代行サービス/タイ渡航【東京・五反田】 | 2021.04.02
閉じる

関連サイト

かつてタイのプーケットでオンラインのタクシー配車サービスを営んでいた会社のビジネスブログ
都市伝説・オカルト情報まとめサイト