タイ)CRJA(チョンブリラヨーン日本人会)内で改革の声、CRJA会員の方は御協力を


2021年4月16日 PJA NEWS)

タイ)CRJA(チョンブリラヨーン日本人会)内で改革の声、CRJA会員の方は御協力を

以下の、タイのシラチャの日本人会であるCRJA(チョンブリラヨーン日本人会)が、日本大使館の大使や幹部に違法な接待を繰り返し、そこで会員企業などからの会費を使い込んでいた事を週刊文春が報じたニュースに続報です。

文春報道)CRJA(チョンブリラヨーン日本人会)に違法接待容疑!買春接待疑惑も
https://pattayaja.com/2021/04/16/20073/

(週刊文春 2021年4月22日号
電車の中吊り広告)

CRJA(チョンブリラヨーン日本人会)
https://www.crja.org/

上記の文春の「ナイトクラブでコロナ感染 タイ大使は”ハレンチ接待”常習犯」(P121~P123)において報道されています。

※週刊文春の記事は、書店や駅の売店などで購入できる事に加え、以下からオンラインでも購入する事が可能ですので、全文は購入して御覧下さい。

Amazon 週刊文春 2021年4月22日号
https://www.amazon.co.jp/%E9%80%B1%E5%88%8A%E6%96%87%E6%98%A5-2021%E5%B9%B44%E6%9C%8822%E6%97%A5%E5%8F%B7-%E9%9B%91%E8%AA%8C-%E4%BC%8A%E9%9B%86%E9%99%A2%E9%9D%99-ebook/dp/B092HFNHQW/ref=sr_1_1

週刊文春「ナイトクラブでコロナ感染 タイ大使は”ハレンチ接待”常習犯」
https://bunshun.jp/denshiban/articles/b44

CRJA怒和氏らの問題、刑事事件の可能性へ 会員企業の大多数は知らず、改革を求める

CRJAの怒和氏らの問題が甚大となっている事は、既に各報道が報じている通りです。

チョンブリ)新規陽性確認者40人、隔離510人に!CRJA怒和氏のクリスタルでの「パーティー」に批判https://pattayaja.com/2021/04/08/19851/

(2021年3月25日
バンコクの日本大使公邸において
令和2年度外務大臣表彰受賞式
受賞したCRJA(チョンブリラヨーン日本人会)顧問(当時)
怒和(ぬわ)氏(左)
写真:タイ国日本人会Facebookより)

今回の文春報道が事実であるとすれば、接待供応、金品の提供、さらに買春費用までCRJA(チョンブリラヨーン日本人会)の費用を使って怒和氏ら複数名が実施していた事になります。この場合、日本では2017年(平成29年)7月11日施行で法改正が行われており、海外において日本の公務員に対して贈賄を行った場合、日本法での処罰がされるとなっていることから、日本で違法行為として事件化される可能性が考えられます。

このCRJA(チョンブリラヨーン日本人会)には約280社の法人会員などが登録していますが、この報道を受けて、CRJA会員企業の多くは、こんな事実は知らされてもおらず、もちろん承認も何もしていない、なんてことをしていたんだという声が上がっています。

しかしCRJAからは、これについて会員にも何ら説明もありません。

あるCRJA会員企業は、「CRJA会員企業は日本の上場企業が本社であり、本社は6月に株主総会もあるのに、どう説明すればいいのか。こんな組織だとは全く知らなかった」と語っています。

CRJA会員となっている企業各社では、倫理観、コンプライアンス意識も高いきちんとした会社が多数あり、多くの会社がCRJAの現在の対応により、大変な問題を抱えてしまっています。これらの会社では、会社がCRJAへの「会費」等として支払ってきた会社の資金が、こんな事に使われたと報じられて、看過などできるわけもありません。

尚、筆者の所属する法人のAsia Market Survey社も、このCRJAの法人会員の一社ですので、状況を受けて筆者からは本日の2021年4月21日に、CRJA幹部に以下の通り御連絡をお送りしましたので、この事実をここに開示し、弊社もこんな事実はCRJAから知らされてもおらず、承認も何もしていない事を明確にします。尚、これに対するCRJA執行部の対応は、今後PJA NEWSで開示します。

<宛先>CRJA(チョンブリラヨーン日本人会)
鳥山 幸弘 会長 (RICOH MANUFACTURING (THAILAND) LTD)
小川 英児 副会長 (MITSUBISHI MOTORS (THAILAND) CO.,LTD)
稲垣 公樹 副会長 (UACJ (THAILAND) CO.,LTD)
阿部 康史 出納責任者 兼 会計担当 (MITSUI SUMITOMO INSURANCE CO.,LTD.)
及び担当委員会の担当者各位

<本文>

前略

CRJA(チョンブリラヨーン日本人会)のE2地区会員のAsia Market Survey社の福留です。

ご存知の通り、現在CRJAの資金が、大使等への贈与やナイトクラブ等での違法性の考えられる日本の公務員への接待、さらには公序良俗に反する日本大使館の経済公使(当時)への買春接待までに使われた疑惑が、日本の週刊文春に報じられており、大きな反響を呼んでいます。

当然ながら、これらは日本においての違法性も考えられる行為です。
弊社としては、このような違法性のある、かつ公序良俗にも著しく反する行為に弊社もお支払いしてきた会費が使われる事など、全く知らされもしておらず、もちろん同意も何もしておりません。
CRJAの他の会員の方とお話していても、これは多くの方が同様の状況だったとお伺いしております。

これについて、CRJAからはこれまでに、何ら説明もされていません。
このため、CRJA法人会員のうち日本の上場企業の本社のある法人の方などは、6月には日本の本社で株主総会もあるのに、どう説明すればいいのかと非常に困ってしまっています。

弊社としては、コンプライアンス意識をしっかりと持って、日本の弁護士へ相談や依頼をし、弁護士を通じて捜査機関等には刑事告発等も含めて捜査への協力を行って、このような不法行為、もしくは公序良俗に反する行為を認めないという姿勢を、まず明確にお伝えいたします。

その上で、チョンブリラヨーン日本人会規定(以下「規定」と表記します。)等に則り、以下の御連絡をお伝えします。

1.規定11条6に基づき、これまでにCRJAで使用された資金の領収書等書類の全ての開示を求めます。また、文春報道で報じられているCRJAの資金を使っての違法性の考えられる公務員への接待は、CRJAの担当役員や執行部は承認をされていたのかどうかについて明確な回答を求めます。

2.規定11条2に基づき提案します。
 本報道にあるような違法性の考えられる行為までを行っていた以上、少なくとも上記のようなCRJAの経費を使う行為を、日本大使館の経済公使(当時)に現場で行っていた2018年当時のCRJA幹部3名をはじめ、関与した人物は規定10条4に従って退会させ、組織の健全性を回復させた上で、新たに投票により新執行部を選定し、信頼回復のための取り組みを行っていく事を提案します。

以上です。

 上記1.は開示請求ですので、2021年4月23日までに開示、回答をいただきますようお願いいたします。

繰り返しますが、弊社も含めて多くの会員企業は、このような内容は知らされてもおらず、もちろん承認もしていない中で、会員も地域社会も大変な迷惑をしています。

特にコンプライアンス意識、倫理意識の高い会員ほど、皆が苦しんでいる中にありますので、この現状を鑑み、CRJAの問題を明らかにして解決をした上で、地域社会や会員のためにも新たな体制で信頼回復への取り組みが出来るように、良識ある対応を迅速にいただきますようお願い申し上げます。

(以下はシグネチャー等連絡先)

CRJA会員企業各社も同様に、説明を求める声が上がっており、会員企業各社は現在、CRJAによる違法行為の可能性を考慮しての対応が求められています。

CRJAの会員企業は、是非「臨時総会」開催要求に御協力を

CRJA会員企業においては現在、問題の客観的な調査と説明、組織改編を求めるため、CRJA規定の11条7の「全通常会員の少なくとも 3 分の 1 の連名」により、臨時総会の開催と、ここでの新執行部を選挙で選出する案を求める動きがあります。

CRJA規定
https://www.crja.org/wp-content/uploads/2020/06/crja_kitei.pdf

これにはCRJA会員の3分の1が協力しあうことが必要ですので、CRJA会員で改革の動きに協力してくれる方、同様に改革を求める他の会員と連絡を取り合いたい方などは、以下のPJA NEWS編集部の福留宛に、会員企業名もしくは個人名、連絡先を記載して、CRJA臨時総会の開催要求についてと主旨を書いて御連絡下さい。

Pja news福留宛連絡先(メールアドレス)
pjanews@pattayaja.com

尚、もうすでにCRJAを退会されてしまった会員の方もおられます。

その方々も、シラチャ地区の今後の邦人社会、現地社会との関係性を良くしていくためには、CRJAは問題点を明確にして膿を出し、改革して、その後は信頼を回復するために尽力をしていく取り組みをする方が、より良い形だと思いますので、是非一度改革派側に御連絡をいただき、連絡を取り合えるようにして、御協力をいただければ幸甚です。

PJA NEWSでは、CRJAの今後の動きを続報の予定です。

※PJAニュースは、パタヤの有力メディアであるThe Pattaya Newsの公式パートナーとして日本語版を配信しています。

The Pattaya News(英語版)The Pattaya News(タイ語版)

TPN National News(英語版)

この記事が気に入ったら
いいね ! シェア ! しよう

タイ情報で、にほんブログ村ランキングに参加中!
見ていただいた記事には、是非以下にクリックをお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へランキングにクリック!

Trip Wifi_人物イメージ
Previous post 疾病予防局が「新型コロナワクチン接種証明書」を発行開始
Next post タイ)本日新規陽性者は1458人、死者2 ワクチン一回目摂取は33,112人/日
閉じる

関連サイト

かつてタイのプーケットでオンラインのタクシー配車サービスを営んでいた会社のビジネスブログ
都市伝説・オカルト情報まとめサイト