RSS配信していないサイトでもRSSフィードを作れます

またまた、まとめサイト系のお話ですが、RSS配信していないサイトだけど、是非まとめサイトに載せたい情報を提供してくれている所ってあるじゃないですか?

そんなサイトの情報もRSSフィードを作れるかもしれないってお話です。

勿論、無料で。

Feed43  は、RSS配信していないサイトからRSSフィードを作ってくれるWEBツールです。

私の場合、タイのニュースのまとめサイトを作ったのですが、在タイ日本国大使館のホームぺージがRSS配信しておらず、大切な情報なのでFeed43を使って、RSSフィードを作り載せています。

画像1

タイのニュースのまとめサイト

使い方は、ちょっとだけ理解が必要
1.RSS配信したいぺージのURLを入力
※同時に文字のエンコーディングの指定があるので日本語の場合「utf-8」と入力
2.Readボタンを押すと、ぺージのソースが表示されるので
RSSフィード化したい部分のパターンを見つけて入力
例:
ページのソースから

画像2

<li>
<a href=”
https://www.th.emb-japan.go.jp/itpr_ja/news_20210209.html“>「安全対策基礎データ」改訂のお知らせ(2021.2.9)</a> </li>
の太字の部分はパターンなので、ここだけを選択すると
<li>{*}
<a href=”{%}“>{%}</a> </li>
にして、パターンを入力しExtractをおすと
※{%}は、いわゆるワイルドカードで、{*}は改行???

画像3

のように、抽出可能であることが分かるので、この場合
{%2}がタイトル
{%1}が本文のリンクですので

画像4

タイトルテンプレートとリンクテンプレートに各{%1}と{%2}を入力しPreviewを押すとRSSフィードの内容とURLが表示されますので、そのURLから更新記事を表示できます。

要は「Feed43は、ページのソースから、指定した配列をパターンとして認識し、RSSフィードにしてくれる」みたいな感じでしょうか?

以前紹介したCyber SEO Liteと組み合わせれば、新着情報を丸ごと記事としてダウンロードできます。

noteの記事を、Wordpressのプラグインでマルっと自動で取り込んでオリジナルブログサイトを作ってみた。